【けもなれ】獣になれない私たち4話のネタバレ感想。呉羽と京谷がキス&恒星と晶がキス!?

スポンサーリンク

けもなれ4話は、怒涛の展開!。京谷と晶は元カノとの事で言い争いになります。その後、晶は帰ってしまうんだけど、京谷は相談した橘呉羽から強引にキス・・・。翌日、晶は、呉羽から昨晩起きた事実を聞いてしまい、恒星のところへ。びっくりな展開ですよ。

獣になれない私たち

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回3話のあらすじは、以下の記事にまとめました。

【けもなれ】獣になれない私たち3話のネタバレ感想。
どうも煮えきれない関係が多いドラマですが3話になって、更に拍車がかかりました。 特に京谷と晶の関係です。まだ、根本恒星とは接点はあるものの恋愛には至っていません。惹かれ合うそぶりも見せないので、どうなるんでしょう。。 前回のあらすじ けもなれ2話のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 けもなれ3話のあらすじ(ネタバレ含む) けもなれ3話の出演キャスト おもな出...

けもなれ4話のあらすじ(ネタバレ含む)

4話の出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 深海晶(新垣結衣)
  • 根本恒星(松田龍平)
  • 花井京谷(田中圭)
  • 長門朱里(黒木華)
  • 橘呉羽(菊地凛子)

 

あらすじと感想

第4話は橘呉羽(菊地凛子)がキーマンでした。

 

呉羽の夫だと言われている橘カイジが気になります。

晶もその名前を聞いて、初めて聞くような名前でした。

 

もし、根元がすぐにその名前を検索していれば、どんな人物なのかわかったと思います。しかし、根元はそれをなかなか知ろうとはしないのは、彼なりのプライドがあったからだろうと思います。

 

 

呉羽は魔性の女性のように思えますが、もしかしたら実は意外な過去や事実が隠されているのかもしれないと思いました。

 

呉羽も根元も、また晶や京谷、それぞれキャラクターが違いますが、何か共通しているところがあるような気がします。

 

京谷は元カノと晶のことで頭がいっぱいですが、その心の隙を呉羽に入り込まれてしまいました。

タクシーの中で襲われてしまいます。

どの人物も見た目と中身が違うようです。

 

それは今後のドラマの展開の中で明らかになっていくと思うので、それが気になりますし、楽しみなところです。

 

おそらく、晶はかなり精神的に不安定な状態になっていると思います。

仕事も恋愛も上手くいってないのに、無理して続けているような気がします。

 

晶はよく我慢をして、あの会社に居続けているものだと思いました。人が良すぎるのが仇になっているような気がしますし、そのことで晶の周りの社員たちは晶に依存しています。

それが元で彼らは使えない社員になってしまっていると思いました。

 

京谷のスマホが紛失したことで、京谷と呉羽の関係が晶にバレてしまいました。

さすがにこのことでは、晶も怒りを隠せなかったようです。

 

晶はよほどのことがない限り、自分の感情をあらわにすることはなく、表面上では良い人を演じているような感じです。

 

それはビジネス上の場面では必要になることもありますが、少なくともプライベートではあまり良いことではないと思いました。

 

結局、晶は京谷に対する腹いせのような感じで、根元恒星(松田龍平)の家に行ってしまいました。

 

晶は自分が有って無いような行動や発言が多いので、それがとても気になります。このようなことが続くと、晶は本当に精神的にダメになってしまうのではないかと思ってしまいます。

 

しかし、それでも京谷の元カノのところに会いに行ったのは、彼女なりに何かを変えていきたいと思ったからなのかもしれません。

 

 

根元は晶のことを、良い人ぶっているところが嫌いだと言っていました。

私もそれは同感できるところです。

 

 

本当の自分ではなく、偽りの優しさを振りまいているようなところがあるので、それを快く思わない人は少なくないと思います。

 

今後、晶が偽りの自分の殻を打ち破り、本当の自分になっていく姿を見ていきたいです。

コメント