ドロ刑7話のあらすじと感想。瑤子と潜入捜査で「カメレオンの卓」を追う!

スポンサーリンク

7話は、病院で多発している窃盗事件を追うことになりました。今回は、カメレオンの卓を追って病院に潜入捜査です。

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

ドロ刑6話のネタバレあり感想。ゲスト出演は余貴美子さん
今回のゲストは、余貴美子さん。万引き常習犯、通称「無錠の空き」と呼ばれる鳥飼和子を演じます。さすがの演技力!!。見どころ満載です。 前回のあらすじ ドロ刑の前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 ドロ刑6話のあらすじ(ネタバレ含む) 6話の出演キャスト 13係 班目勉(中島健人) 勝手田利治(丸山智己) 皇子山隆俊(中村倫也) 鯨岡千里(稲森...

ドロ刑7話のあらすじ(ネタバレ含む)

7話の出演キャスト

今回はケムさんが出ません・・・寂しい。

13係

  • 班目勉(中島健人)
  • 勝手田利治(丸山智己)
  • 皇子山隆俊(中村倫也)
  • 鯨岡千里(稲森いずみ)
  • 小平美希(石橋杏奈)
  • 左門陽作(板尾創路)
  • 細面隆一(野間口徹)
  • 宝塚瑤子(江口のりこ)

泥棒

  • 煙鴉(遠藤憲一)

ゲスト出演

  • 外科部長の安斎(神保悟志)
  • 看護部長の鬼塚(猫背椿)
  • カメレオンの卓(半海一晃)
  • 看護婦役(おかずクラブの2人)

ドロ刑のキャスト相関図

以下、公式サイトを確認してください。

相関図|ドロ刑 -警視庁捜査三課-
日本テレビ系 2018年10月期土曜ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の相関図ページです

あらすじと感想

いつものバーでは斑目と皇子山がいました。

煙鴉の姿を見なくなり心配する斑目。

 

皇子山は、消えたことを不審に思っているようです。あのコースターの裏のメッセージがお別れなのでしょうか。斑目は「死んじゃうのかな」と心配するけど、皇子山は別の考えがあるようです。

 

瑤子の指揮のもと、病院に潜入捜査することなります。

なれない斑目と美希は、潜入捜査のスペシャリストの瑤子の指揮で動くことになりました。

瑤子は、潜入捜査では自分を消すと言っていましたが、斑目のしぐさや行動は消せない気がします。ちょっと心配ですね。

 

潜入は、外科部長の安斎と看護部長の鬼塚しか知らないので、ドキドキです。斑目は看護師、美希は研修医、瑤子は他大から来た医師、勝手田は清掃員、左門は外来患者とみんなで潜入。でも、皇子山は?

 

皇子山は、鯨岡に煙鴉の家のガサ入れを提案するが、認められなくて自分一人でピッキングして入ってしまいました。

 

ドロ刑なのにそれはいいのでしょうか。そんなに簡単に、カギは開くものなのでしょうか。

 

皇子山が部屋で見たのは、安楽死などの本と空の薬のビンでした。煙鴉に仕組まれている感じもしますから、あまり信じられないですね。

 

皇子山もやっと、病院の捜査に来てくれました。瑤子の潜入はなりきっていて上手かったから、大丈夫と思っていましたが、左門と勝手田は脱落し、美希もオカリナ演奏会していました。頼りない人たちです。

 

斑目は、具合の悪くなった患者の文子と夫・源蔵を助けていました。看護師らしく、お仕事していたようです。

 

斑目は、源蔵から文子の結婚指輪が盗まれたこと、文子の手術の執刀医の安斎に不安を抱えていると聞きます。安斎は黒い噂のある医師で、斑目は気になり瑤子に相談しますが、まず窃盗犯を捕まえることを優先にと言われてしまいます。

 

病院では斑目が、看護師に追いかけられてしまいます。病室に逃げこみ、そこで窃盗している米田を偶然捕まえるという大金星です。斑目も刑事らしくなりました。でも、捕まえてピースはどうかと思いました。

 

捕まえた米田は「カメレオンの卓」と言われ余罪もあり、鯨岡も満足そうでした。
事件解決で終わりかと思っていたら、斑目と瑤子に鬼塚から安斎のことを告白されました。

 

ネットの情報は、本当だったようです。でも、安斎は病院では逆らえない存在で誰も言えないということでした。手術ミスを隠蔽し、論文のために手術を続けるという安斎。これは、暴かなくてはならない不正です。

 

この件は、皇子山・瑤子・斑目の3人で捜査することに。

でも、今回は難しい案件ですね。

 

安斎はデータの入ったパソコンを盗まれたと言います。でも、米田の盗んだパソコンにはデータはありませんでした。嘘をついて、逃げるつもりですね。不正の証拠を手に入れるのは難しいので、斑目は自白をとりましょうと提案しました。難しい提案ですが、みんなやる気です。

 

そして、手術室に潜入することに。斑目と瑤子が潜入しますが、安斎の助手たちに見つかり斑目は出されました。鬼塚と瑤子も安斎に気づかれダメでした。失敗と思われましたが、実は斑目が患者として再潜入し自白の録音に成功しました。

 

手術室のみんなも安斎を許せなくて協力してくれました。悪いことは、やはり許されないのです。素晴らしい協力体制があれば病院も安心ですね。

 

事件が解決し、斑目は瑤子に感謝の口紅のプレゼント。

文句を言いながらも、瑤子は嬉しそうでしたね。

 

今回は斑目・瑤子・皇子山が活躍したのは嬉しいのですが、煙鴉の出番がなく寂しかったです。斑目とのケムさんの掛け合いが好きだったのに、もう見られないのでしょうか。煙鴉は何か犯罪をいるようで、次回はどうなってしまうのでしょう。ついに皇子山との関係もわかるのかな?

 

 

コメント