黄昏流星群8話のあらすじと感想。原作と違った展開へ。

スポンサーリンク

黄昏流星群8話。今回ふくめて残り2話しかありません。物語も終盤に入り、各人物の関係も急展開!。しかも、原作とは違った展開です。

前回のおわりに、娘の美咲が「戸浪教授とロンドンへ行く」とメモを残して、家を後にしました。春輝と結納を済ませた後にです。怒涛の展開の8話のあらすじと感想を書きました。ネタバレ含みます

スポンサーリンク

前回のあらすじ

黄昏流星群7話のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

黄昏流星群7話のあらすじと感想。栞は居なくなり娘は先生と海外へ
黄昏流星群7話は、怒涛の展開です。 寛治は相変わらず栞にぞっこんですが、その栞の態度が急変します。 そして、娘の不倫相手と前回対面して、手を引くようにと連絡しましたが、とんでもない行動をしてきました。。 前回のあらすじ 黄昏流星群6話のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 黄昏流星群の相関図 黄昏流星群7話のあらすじ(ネタバレ含む) 7話の出演キャスト お...

黄昏流星群7話のあらすじ(ネタバレ含む)

7話の出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 瀧澤寛治(佐々木蔵之介)
  • 瀧澤真璃子(中山美穂)
  • 目黒栞(黒木瞳)
  • 瀧澤美咲(石川恋)
  • 日野春輝(藤井流星)
  • 大学教授の戸浪(高田純次)

黄昏流星群登場人物の相関図

黄昏流星群 - フジテレビ
黄昏流星群 - オフィシャルサイト。2018年10月11日スタート 毎週木曜よる10時放送 出演:佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳、藤井流星

 

あらすじと感想

美咲が、「先生とロンドンに行く」とメモを残していなくなってしまいました。真璃子は完治から、相手が戸浪だと聞き驚いたのと、なぜ完治が知っていたのかという疑問が生まれます。

 

ホテルで鉢合わせしたということは、言えるはずもありませんね。真璃子は自分だけが知らなかったことにショックを受けたはずです。完治より、美咲のことをわかっていると思っていたから。

 

完治と真璃子は、春輝の家に謝り行きます。ただ謝ることしかできない2人に、帰り冴は塩を撒きました。病気の冴は、春輝の結婚を楽しみにしていたのにショックは大きいです。

 

完治が荻野倉庫に出社すると、朝礼で社長に思い出ボックスが評判になっていると称えられました。川本やみんなのおかげだという完治は、もう荻野倉庫の一員ですね。
完治は、食堂に行き栞が体調不良で休んでいると聞き、栞を訪ねました。

でも、栞は会わないで追い返してしまいました。本当なら、こんな時は完治にそばにいて欲しいはずです。でも、美咲の言葉が忘れられない様子です。

 

家では真璃子が美咲を心配していました。そんな時、訪ねてきたのは戸浪の妻でした。戸浪とは別れるつもりはないと、伝えに来たようです。きっと捨てられて戻ってくると信じているのですね。40歳近く違う2人が上手くやっていけるとは思えません。

 

完治に美咲から電話が来ました。先生とロンドンに行くために空港にいると。完治には謝りたかったという美咲は、栞に「別れて欲しい」と言ってしまったと伝えました。栞に完治を取られたくなかったというのが美咲の本当の気持ちだったようです。

美咲は父が大好きなのです。

 

完治は美咲を止めることが出来ませんでした。栞とのことがあるから、美咲の気持ちもわかるのですね。

ただ、お母さんと話しなさいと電話させました。

 

真璃子も美咲と話を出来て少し安心はしましたね。完治も真璃子も、美咲を止めませんでしたね。

 

完治と一緒に行った店に、栞が1人で訪れます。そこに完治も来て、大将と話に来たと栞を引き留めます。完治は、大将と話すというわりには栞に話しているようでした。完治は、栞に会いたい気持ちを伝えました。一緒にいたいと。栞も素直に「好き」という気持ちを伝え2人は仲直りしたようです。

 

栞は体調の不調が気になり、眼科を訪れました。栞は糖尿病だとわかりました。それで目に不調が出ているようです。このことで、完治と山に行く予定をメールで断り、別れのメッセージを送ります。栞の病気はそれほどひどいものなのでしょうか。完治に迷惑をかけたくないから別れるのかもしれません。

 

真璃子は春輝にハンカチを返すために会っていました。春輝は人として付き合いたいと言いますが、真璃子は断ります。年の差も気になりますよね。春輝は、結婚がダメになったことで真璃子を思う気持ちが止められない感じです。

 

最後に、春輝の家でハーブを一緒に摘みハーブティーを楽しむ2人でした。その姿を冴は見てしまい、倒れてしまいます。病院に運ばれた冴は、数日入院することになりました。春輝も大変ですね。病気の冴を1人で支えて来たのですね。

 

春輝は真璃子を送りますが、車を降りようとすると手を掴み「いかないで」と止めました。キスをする2人はやっと素直になれたように感じました。

 

美咲がいなくなったことで、春輝は真璃子に積極的になりました。

こんなに素直な気持ちを伝えられたら、真璃子も逃げられませんね。

 

栞と完治もよりを戻すと思われましたが、突然の栞の病気で風向きが変わりました。そして、完治には銀行に戻る話が。

 

次回は、真璃子も完治もお互い好きな人ができどうするのでしょうか?別れるという選択肢も有りだと思いますが、銀行に戻るとなるとそれも難しくなるかもしれませんね。この恋の終わりの形はどうなるのか気になります。

 

 

コメント