家売るオンナの逆襲1話のあらすじ&感想。ドラマは面白いけど新木優子さんが居ないのが寂しい

スポンサーリンク

北川景子さん主演の家売るオンナの続編。面白かったです。

脚本は前作と同じ大石静さん。新キャラクターも何名か登場し、その中でも松田翔太さん演じる留守堂謙治のインパクトが大!。足立聡(千葉雄大)とボーイズラブな関係になるという女性ファン狙いな展開に!。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲1話の再放送

以下のサイトより再放送しています。2週間無料で視聴可能。

家売るオンナの逆襲1話を視聴する

家売るオンナの逆襲1話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 三軒家万智(北川景子)
  • 屋代大(仲村トオル)
  • 庭野聖司(工藤阿須加)
  • 足立聡(千葉雄大)
  • 留守堂謙治(松田翔太)
  • 白洲美加(イモトアヤコ)

キャスト相関図

日本テレビ公式サイトより

 

あらすじと感想

続編ですが、テンポよく

1回目で、すっかりハマってしまいました。

 

それにしても、主人公の三軒家万智はとても優秀な不動産屋の社員ですが、動きがロボットみたいなのが気になりました。

 

もともとこういう感じなのか、何かがきっかけでこうなってしまったのかはわかりません。

それでも課長はこの女性と結婚したのだから、やはり魅力的な女性なのだと思います。

 

不動産屋の話ですが、私も以前、不動産屋に勤務していたことがあったので、その時のことを思い出しながら、このドラマを観ていました。

 

物件を案内しても、必ず売れるというものではないですし、不動産を売ることはとても難しいことだと思っています。

 

私は主に賃貸物件を案内していましたが、不動産屋に来るお客さんはその方の人生のターニングポイントを迎えているので、その事情も踏まえて物件を紹介していたことを思い出しました。

 

三軒家万智のように下調べを十分に行い、そのお客様の人生観まで見抜いた上で、物件を紹介していたのは凄いと思いました。

 

確かに本当に家を買いたい、借りたいと思っている方の内面的なことまでりかいできるようになれば、ほぼ確実に物件契約はできるのかもしれません。

 

 

このドラマは不動産屋とそこにやってくるお客様の話ですが、ライバルとしてフリーでやっている留守堂の存在も面白さを増していると思いました。

 

今後も三軒家と留守堂の戦いのような感じに進んでいきそうです。

今回は奥さまが離婚を望んでいる熟年夫婦と、人気にユーチューバーがお客様として登場しました。

 

熟年夫婦は奥さまの意見ばかりが目立ってしまいましたが、もしかしたら旦那さまの方も奥さまと同じように思っていたのではないかもしれないと思いました。

 

後半はユーチューバーの物件探しがメインとなりました。
最初は留守堂が紹介したおばあちゃんが住んでいた家のような物件で決まったかのように見えました。

 

おそらくユーチューバーの彼も仕事で疲れ切っていたのでしょう。
しかし、ひっそりと暮らすことで本当に自分が望んでいることが見えてきたようです。

 

三軒家が紹介した丸見えハウスを1億円で購入しましたが、すでにそれだけで多くのファンを獲得したように見えました。

 

今後は以前よりも、もっと彼らしい動画を配信してくれるのではないかと思います。

 

お客様のニーズに合わせた物件を紹介し、必ず家を売るという強い信念で動いている三軒家万智の存在がとても気になります。

 

これがこのドラマで一番興味を引くところで、さらに彼女がどのようにお客様に家を売っていくのかを観るのが今後も楽しみです。

家売るオンナの逆襲の再放送

見逃した方は、Huluから見る事ができます。

Huluは2週間無料で見れます。これを上手に活用するのもアリですね。

コメント