スキャンダル専門弁護士クイーン1話のあらすじと感想。SMAP解散を思い出す内容

スポンサーリンク

竹内結子さんが主演のドラマ。Huluのミスシャーロックと同じような雰囲気。

今回も竹内さんの魅力満載でした。

情報を自ら操作し、利益に持っていくスピン・ドクターという役柄です。

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士QUEENの1話の再放送

以下のサイトより再放送しています。期間限定で無料で観れます。

視聴する

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話のあらすじ(ネタバレ含む)

1話の出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 氷見 江(竹内結子)
  • 与田知恵(水川あさみ)
  • 藤枝修二(中川大志)
  • 東堂裕子(泉里香)
  • 鈴木太郎(バカリズム)
  • 真野聖子(斉藤由貴)

キャスト相関図

スキャンダル専門弁護士 QUEEN - フジテレビ
スキャンダル専門弁護士 QUEEN - オフィシャルサイト。毎週木曜よる10時放送。竹内結子、関和亮、ノンストップ・エンターテインメント!

 

あらすじと感想

この物語の主人公である竹内結子さん演じる氷見江は凄腕で今までたくさんのクライアントを窮地から救ってきた経験がある天才トラブルシューターということで、どう演じるかが楽しみでしたが、以前放送された「ミスシャーロット」での役に近いと思いました。

そして、セクハラ問題を解決したかと思えば、舞い込んできた問題がアイドルの問題ということで、現在の流行りを感じさせました。

また。人気アイドル「フォレスト」の不仲がわかるようなシーンが放送されネットが炎上するという感じも、現代の問題を描写していて制作側の意識が高い感じがしました。

最初は人気や売り込み方などの、ただの嫉妬が原因での出来事だと思って見ていましたが、暴力を受けた子の性同一性問題をどうにかしようとしての行動だったので、問題が深く複雑だなと思いました。

この一連のアイドル問題は、事務所やプロデューサーの圧力、莫大な違約金なども絡み、今ニュースとかでも取り上げられているので、好きなアイドルグループの、メンバーと重なり複雑な気持ちになりました。

若くて世間がよくわからない時に、大人のいいなりになってしまう人はアイドルだけではなく、たくさんいると思うので、現実の世界でも解決すると良いと思いました。

最後は生放送中に解散を発表するという掟破りの展開でしたが、感動的で良かったと思いました。
事務所の社長ひるむことなく絡んでいくような竹内結子さんの強気なキャラ設定は、ミスシャーロットほどではないにしても一癖有り個性的で魅力的だと思いました。

凛としていて強さを感じさせますが、いたずらっぽく笑った時の笑顔が可愛いと思いました。
そして、なんといっても気になるのが最後のシーンで満を期して登場した山本耕史さんです、出演しないなと思っていたので、意外な登場でびっくりしました。

そして、一緒に写っていた竹内結子さん演じる主人公との関係性が気になり、早く見たいので来週の放送が楽しみになりました。

今回見た正直な感想はまだ未知数的な要素がたくさんありますが、どんでん返しの展開もあり、演技の質も高く魅力的な作品であることが分かりました。

そして撮り方の問題かはわかりませんが、全体的に自然で、ドラマではなく、ドキュメンタリーを見ているような感覚が強い作品だったと思います。

そして、ただ派手なだけではなく社会問題なども組み込まれていて、今後も深い物語が展開されそうで、期待できます。

スキャンダル専門弁護士QUEENの再放送

1話を見逃した方は、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)から見る事ができます。

FODは期間限定で見逃し無料。1ヶ月無料お試しで見れます。これを上手に活用するのもアリですね。

コメント