大恋愛3話のあらすじとネタバレあり感想。アドリブ多くてキュンキュンする

スポンサーリンク

このドラマは切ないです。戸田恵梨香ちゃんの演技は上手ですし、ムロツヨシさんの演技は、いつもの笑わせるギャグは一切ない真面目そのもの。アドリブも多いとか。どおりで、自然な恋人のような感じなのですね。

大恋愛

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回までのあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

大恋愛1話のあらすじと感想。真面目なムロツヨシさんが新鮮
ムロツヨシさんと戸田恵梨香さんのドラマ。戸田さんが若年性認知症を患ってしまうという大変なドラマ。今作ではムロツヨシさんはギャグ封印。真面目な内容です。 大恋愛1話のあらすじ(ネタバレ含む) 北澤尚(戸田恵梨香)はすごく現実的で、そんな尚にお見合いで出会った井原侑一(松岡昌宏)。 井原も現実的で、お互い血液検査の診断書を何の打ち合わせもなく持ってくるほどです。 ...

 

大恋愛3話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 北澤尚(戸田恵梨香)
  • 間宮真司(ムロツヨシ)
  • 井原侑市(松岡昌宏)

 

あらすじと感想

キュンと、なり、ホロっとし、笑顔になり、ドキっとなりました。

 

若年性アルツハイマー、という、これからどうなるのか、どんな症状が現れ、どう対処していけばよいのか、先が見えない状況でも、尚と過ごしていく事を選んだシンジ。

 

でも、あまりに生きてきた環境が違い過ぎて、お金の価値観や、様々な違いを感じながらも、尚の為に出来る事を必死に探し、尚に気付かれないように仕事を増やし、無理がたたって倒れてしまい、そんなシンジの必死さに心が震えました。

 

元婚約者の侑市とのシーンも、2人の尚に対する想いを感じ、静かな闘志を感じます。互いに本当に尚を想っていて、健康な子供を産んでほしい、というある意味打算的で、契約的な結婚のように思えていたけれど、本当に尚の事を愛していたのだな、と感じる回でした。親御さんの、病気の人とは、結婚できない、という思いもわかりますが、やはり気持ちはそう割り切れるものではないと、侑市の冷静さからも感じる事ができました。

 

尚の笑顔は、本当に今楽しいんだろうなぁ、と思う素敵な笑顔で、周りの人も自然に幸せを感じるような表情でした。だからこそ、マンションの見学の時間を忘れてしまったり、息子もわからなくなってしまったおばあちゃんに出会った時の、尚の不安さや、これから自分の身に降りかかる先の見えないこわさが、痛いほど伝わり、苦しいほどでした。

 

シンジに、3つの質問をさせて、その答えを自分が忘れてしまったら、別れよう、と言う尚でしたが、別れないよ、と優しく言うシンジの言葉に、嬉しそうに、でもどこか憂いを感じました。3つの質問の答えを繰り返し、忘れないように必死な尚が、いじらしかったです。患者さんがわからなくなったり、約束の時間を忘れてしまったり、鍵を抜き忘れてしまったり、少しずつ、でも確実に病魔は迫ってきていて、病院の患者さんに知られてしまう可能性も出てくるでしょうし、冷静な侑市がこのまま身を引いてしまうようにも思えません。さらに、働き過ぎて病にな倒れたシンジに、駆け付けた尚が放った言葉が衝撃的で、あまりに残酷で辛い言葉でした。

 

でも、責められない辛さ、苦しみ。このようなジレンマが、今後2人を悩ませたり、苦しめたりしてしまうのかな、と思いました。

 

本当に人を愛する、とはどういう事なのか、という事を深く考えさせられるドラマで、悲しいけど、温まる、そんな人の温度を感じます。これからどんな困難や、希望が見えるのか、楽しみです。

 

コメント