トレース~科捜研の男3話あらすじ&感想。視聴率9.6%!子供が殺される救いようのないお話

スポンサーリンク

事件は、幼い女の子が殺されるという事件で幕を明けます。

今回は、かなり重いお話です。

それもあってか、視聴率も振るわなかったようです。

感想書いていて思いましたが、分かる気がします。

トレース~科捜研の男3話あらすじ&感想を書きました。ネタバレ含みます

スポンサーリンク

「トレース科捜研の男」の再放送

以下のサイトより再放送しています。期間限定で無料で観れます。

科捜研の男を視聴する

前回のあらすじ

「トレース科捜研の男」前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

トレース~科捜研の男2話ネタバレあり感想。トリックが科捜研の女と全く同じ
科捜研の女を連想するタイトルと、衝撃の1話目のグロさで話題になったドラマの2話目。 今回はお食事の際でも、問題ない内容でしたが、トリックが科捜研の女と全く同じということで またまたプチ炎上しているみたいです。 トレース科捜研の男の2話のあらすじと感想まとめました。 科捜研の男2話の再放送 以下のサイトより再放送しています。期間限定で無料で観れます。 ⇒科捜研の男を視聴す...

科捜研の男3話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 真野礼二(錦戸亮)
  • 沢口ノンナ(新木優子)
  • 海塚律子(小雪)
  • 虎丸良平(船越英一郎)
  • 猪瀬祐人(矢本悠馬)

キャスト相関図

トレース~科捜研の男~ - フジテレビ
トレース~科捜研の男~ - オフィシャルサイト。2019年1月7日スタート。毎週月曜よる9時放送。出演:錦戸 亮、新木優子、船越英一郎

あらすじと感想

子供が殺されるという凄惨な事件が発生。

付近では、不審者の目撃情報がありました。不審者情報って、嫌な事件ですね。

 

虎丸は暴行を疑い、ノンナと真野は鑑定をすることになりますが、体液などは検出されませんでした。

 

「遺品は出来るだけきれいな形で返したい」

という言葉に、真野の優しさを感じました。

 

科捜研に刑事の鶴見が現れました。

20年前と10年前の連続幼児殺害と似ているというのです。

 

鶴見には、犯人と思われる男のめぼしはついていました。

それは、西内智幸という児童館のボランティアをしている男でした。

ずっと、犯人を逮捕するために捜査していたようでした。

 

鶴見も捜査に加わり、証拠を探しに現場に。

少女たちが遊んでいた場所で、真野はたばこの吸い殻を見つけました。

DNA鑑定した結果は西内と一致。

こんなに都合よく、たばこの吸い殻なんて見つかるのでしょうか?

 

虎丸と鶴見は、西内の取り調べをしますが、認めるわけもありません。

警察に来た被害者の両親・松戸志津香と直樹は、責任のなすり合いで喧嘩ばかりでした。

こんな時まで、喧嘩しなくてもいいのに。

 

真野は、折れた枝が気になっていました。現場の写真を眺め、再度現場を訪れました。人の気配を感じ見てみると、そこには同級生の三島唯が。

ノンナは謝っているのを聞きました。唯の「ごめんね」は何を意味するのでしょう。

 

真野は、吸い殻に疑問を持っていたようで調べていました。

そして、濡れていた水に塩素が含まれて入りことが判明。

鶴見が、証拠をねつ造か?

鶴見はあっさり認めました。

 

無茶苦茶です。

さすがの虎丸も、これには怒ります。

 

そこまでして、西内を犯人にしたかったのでしょうか?

 

鶴見は虎丸の取り調べで、定年前に西内のことに決着をつけたかったと。

虎丸は、科捜研に来て謝りました。

 

そして、真野に鶴見の書き込みされた手帳を見せました。20年前、鶴見は交番勤務で被害者少女の話を聞いてあげられなかったことを悔やんでいたのです。だから、西内を捕まえたかったのですね。

手帳を見て真野が気になったのは、当時の動画でした。

鶴見に当時のことを聞き、動画を確認。そこには犯人と思われる男と少女が写っていました。

 

真野は、男のジーンズを鑑定しようというのです。

西内のジーンズと同じものと鑑定されました。

ジーンズの指紋とは?縫い目とかかすれを鑑定?と思いましたがそんなことできるのですね。

科捜研らしい、最新の鑑定ですね。

 

虎丸と警察に囲まれ、西内は逮捕されました。

そして、連続幼児殺害について認めました。

ただし、松戸モモの殺害は認めません。

 

真野は、モモの服のルミノール検査を行いそして、セーターの両脇から血痕を発見したのです。

DNA鑑定の結果、それは女性の物であることがわかりました。

セーターとズボンの汚れとDNAから、遺体を動かしたことは力のない女性だと。

 

真野の鑑定の結論は、悲しい現実でした。

 

虎丸は、両親・松戸志津香と直樹に事件の日について話をします。

モモは両親を仲直りさせるために、自殺のふりをしようとしたのです。

ネットで見つけた方法の練習をしていて、運悪く木が折れ本当に首が締まり死んでしまった。

唯は怖くなり、遺体を運んで隠そうとしたようです。

そして、怖くて逃げてしまったというのです。

 

悲しすぎる話でした。

 

モモは、そんなに両親を仲直りさせたかったのですね。

「ごめんね」と泣きながら謝る唯が、かわいそうでなりませんでした。

 

今回は、思っていたのとは違い悲しい事実が潜んでいました。

子どもが、ネットで自殺の方法を調べるなんて誰が考えるでしょう。

 

「鑑定結果こそが真実」という、真野の言葉通りでした。

虎丸は主観での捜査が多いので、真野とはよくぶつかりますね。

鶴見も虎丸も、主観や刑事の勘を大切にしている昔ながらに刑事ですね。

 

鶴見の証拠ねつ造という行動には驚きました。

虎丸の言う通り、やってはいけないことですよね。

思い入れの強い、事件だったのでしょうね。

どこまでも真実を追求する真野ですが、その根本にあるのは昔の事件のようですね。

その事件のことが、気になります。早く、真野の真実も知りたいですね。

トレース科捜研の男の再放送

3話を見逃した方は、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)から見る事ができます。

FODは期間限定で見逃し無料。1ヶ月無料お試しで見れます。これを上手に活用するのもアリですね。

コメント