ハケン占い師アタル3話のネタバレあり感想。品川一真(志尊淳)への占い

スポンサーリンク

今回は、いつも転職を考えている1年目の社員、品川一真(志尊淳)の回でした。

アタルが、今回も占います。

ハケン占い師アタル3話のあらすじと感想をまとめました。

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

ハケン占い師アタル2話の感想。コネ入社の目黒円(間宮祥太朗)のお話
今回は、まるで出来ないコネ入社で入った社員、目黒円(間宮祥太朗)のお話です。 間宮祥太朗さんの演技力が光る回でした。 前回のあらすじ ハケン占い師アタル、前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 3話のあらすじ(ネタバレ含む) 出演キャスト おもな出演者は以下のとおり 的場中(杉咲花) 神田和実(志田未来) 上野誠治(小澤征悦) ...

ハケン占い師アタル3話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 的場中(杉咲花)
  • 神田和実(志田未来)
  • 上野誠治(小澤征悦)
  • 大崎結(板谷由夏)
  • 目黒円(間宮祥太朗)
  • 品川一真(志尊淳)
  • 代々木匠(及川光博)

 

キャスト相関図

キャスト|木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』|テレビ朝日
テレビ朝日『ハケン占い師アタル』公式サイト「キャスト」ページ。キャスト紹介&相関図

 

あらすじと感想

品川一真は、上野の下でアシスタントをしている入社1年目の社員です。

彼女と同棲をしているわりに、毎日大学の仲間のSNSを見てはため息をついています。

いつも、転職を考えているようです。

 

部長の代々木から、大手化粧品会社の主催する一大イベントの話がありみんな喜びますが、Dチームは新商品のサンプリングと言われテンションダウンです。

やる気だった上野も急にやらないと言い出し大崎を困らせます。

 

提案書の作成を上野や田端に断られ、大崎は品川に頼むことにします。

嫌そうでしたが提案書を作成する品川。アタルはお手伝いを申し出ますが断わられてしまいました。

 

なんとか提案書を作成し、会議で見せますが上野からダメ出しばかりです。

大崎は、やんわり言うのに上野はストレートに言い過ぎなんですよね。

 

品川は、上野のパワハラに耐えられずパワハラ報告書を作成し代々木と大崎に見せました。

パワハラ報告書なんて作る暇があるなら、提案書に力入れて欲しかったです。

 

上野と品川のことで、Dチームの雰囲気が悪くなってしまったように感じました。

そして、品川の仕事ぶりに上野がまたキレてしまいました。

 

品川は、職場から帰ってしまいました。

アタルが様子を見に行くが、メールしますと言う答え。

そして、辞めるという内容のメールが届きます。そんなことをメールでというのがやはりイマドキです

 

そんな品川に、彼女も呆れて出ていってしまいました。

変わると思っていたが無理だという判断したみたいです。

品川のこの状態に、神田と目黒が動きました。

アタルのあの動画を見せました。言わない約束なので動画なのでしょうか。

 

アタルは、品川を占うことに。

今回もアタルは容赦ないですね。

 

品川は、大学のときも演劇で上手くいかないと逃げていました。

そうやって人のせいにして、上手くいかないことから逃げていたのです。

 

Dチームは、雪の中サンプリングを始めました。

目標は300ですが、雪も降っているのでなかなか協力してもらえません。

 

そこになぜか女装した品川が。女装でもしないと、みんなのところに来られなかったようです。

そしてサクラになり、協力します。品川の女装がかわいすぎです。

 

みんなで頑張った甲斐もあり、サンプル配りも無事に終了。

化粧品会社の方も、喜んでくれました。辞めたいと言っていた品川も、辞めるのをやめてくれたようです。

 

本当にDチームは問題が多いですね。

今回は、アタルの占いで品川が救われました。

 

上司の上野ですが、品川を育てたいという気持ちもあったように感じます。

そのやり方が、イマドキの若者にはパワハラなのですね。

仕事を教える加減が難しいです。

 

神田・目黒・品川の若者3人が、アタルのおかげでやる気になってくれました。

次は、誰の悩みを解決してくれるのでしょうね。

 

最後に、アタルのことが少しわかってきました。

母親がアタルを探しているようですが、もしかして逃げているのでしょうか?だから、写真に写らないようにしているのかも。

 

いつも「よろこんで」と仕事を引き受けるアタルの、今までの生活が気になります。

 

コメント