ハケン占い師アタル5話のあらすじ&感想。田端さん(野波麻帆)の鑑定

スポンサーリンク

今回は、いつも定時で帰り、無表情な鉄の女、田端さんの回でした。

到底、占いなんて拒絶しそうな感じがするんだけど・・・。

面白い回でした。

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

ハケン占い師アタル4話ネタバレあり感想。上野(小澤征悦)への鑑定
ハケン占い師アタルは、毎回主人公のアタルが 同じ職場のメンバーを一人ずつ鑑定しています。4話は、小澤征悦演じる上野誠治を鑑定します。 正直、占いとは縁遠い存在と思ったのですが、意外な展開から鑑定へ。 前回のあらすじ 前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 ハケン占い師アタル4話のあらすじ(ネタバレ含む) 出演キャスト おもな出演者は以下のとおり 的...

ハケン占い師アタル5話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 的場中(杉咲花)
  • 神田和実(志田未来)
  • 上野誠治(小澤征悦)
  • 大崎結(板谷由夏)
  • 目黒円(間宮祥太朗)
  • 品川一真(志尊淳)
  • 代々木匠(及川光博)

キャスト相関図

キャスト|木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』|テレビ朝日
テレビ朝日『ハケン占い師アタル』公式サイト「キャスト」ページ。キャスト紹介&相関図

 

あらすじと感想

占い師アタルの今回のターゲットは、常に定時退社をする効率重視の女性、田端さんです。

話し方もツンツンとキツイけども、言っていることは間違っていない。

そのような方はどの会社や組織にもいますよね。

 

田端さんは、若い内に母親を亡くし、父と弟と暮らしています。

 

しかし、グータラで働かず、キャリアウーマンであるターゲットの給料だけあてにして暮らしていました。

 

食器の洗い物もせず、ソファーに寝転がりビールを飲んでテレビを見ている。

そんな状況でターゲットが負のスパイラルに陥ってしまうことは仕方がなかったのかもしれません。

 

今回のお話で特にインパクトがあったのは占い師アタルの「幸せは人と比べるものじゃない」という言葉。

 

よくあるようなフレーズではありますが、ドラマのシュチエーション、人間関係のやりとりを通して聴いたことで、凄くズシっときました。

 

自分の感じている不幸な部分、過去を「不平等だ」「なんで自分だけ」と非難する経験は誰しもがあると思います。

 

辛いことがあった時、大抵の人はそういった負のスパイラルに陥ると思います。私もそうです。ですが、占い師アタルの言う通り、過去を呪っても何も解決しないし、前に進まず、むしろ物事を悪い方、悪い方に導いてしまうことになってしまいます。

 

占い師アタルのような助言はできなかったと思いますが、人の幸せは自分で前を向いて、手に入れようとしないと手に入らない。周りと自分を比べていても何の成長も望めない。そんなことをドラマを見ていて感じました。

 

このドラマではヒロインのアタル以外のキャラクターも非常に人間味のある個性の強いキャラばかりですが、1つのチームとして、目的を果たすために力を合わせる姿が見ていて気持ちがいいです。こんな職場で働いてみたいなぁとも思いました。

 

次回予告もかなり気になる感じでしたが、毎回みんな、言い辛い過去、非情な環境下でやっていて、アタルの占い(アドバイス?)がガツンと心に響き生き方が変わるところが、とても面白いです。

 

コメント