メゾンドポリス6話のネタバレあり感想。高平の娘からの依頼

スポンサーリンク

メゾンドポリス6話の感想書きました。今回は、いつも的外れな推理ばかりしていて、メゾンのメンバーでは、少し天然なボケキャラ担当の高平の娘が事件を持ち込んだので、高平が主役の物語でしたが、人の良さがにじみ出ていた感じがして良かったと思います。小日向文世さんの演技力が光る回でした。

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。

メゾンドポリス5話のネタバレあり感想。老人の悲しい復讐劇
メゾンドポリス5話は、島かおりがゲスト出演。後先少ない老人の悲しい復讐劇ということで、とても切ない感じの物語だっだと思います。 我が子を乱暴した上に殺してしまった狂気的な殺人犯を、復讐の機会を伺うために一緒に住まわして、最終的に殺すことを楽しみに日々を重ねるということが、怖い感じがしました。 前回のあらすじ 前回のあらすじ&感想は以下の記事にまとめました。 メゾンドポリス5話の...

メゾンドポリス6話のあらすじ(ネタバレ含む)

出演キャスト

おもな出演者は以下のとおり

  • 牧野ひより(高畑充希)
  • 夏目惣一郎(西島秀俊)
  • 伊達有嗣(近藤正臣)
  • 迫田保(角野卓造)
  • 高平厚彦(小日向文世)

キャスト相関図

相関図|TBSテレビ 金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』
TBS「金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』」相関図

あらすじと感想

高平は、リアクションが良く、娘についていた嘘がばれた時も良かったですが、特に娘に彼氏がいると言われた時の演技が良かったと思います。

そして、あの古畑任三郎を意識した感がある感じの謎解きも面白かったと思います。
あんなコメディみたいな刑事がいきなり出てきたら、違和感がありまくりなので、普通だったらびっくりして信用できないと思いました。

 

懐かしい感じがしますが、今の時代には、中々いない感じがしました。

 

事件自体は、高齢化社会の介護などの問題を取り扱ったような感じがしました。

 

また、周りを取り囲む家族も自分のことしか考えていない感じがして問題だと思います。

結局はみんな自分に都合の良いことしか望んでいないと思いました。

 

最後に被害者が意識を取り戻しましたが、こんな感じなら、みんな合わす顔がないと思います。

自分を殴った相手に、被害者は一体どんな態度を取るのだろうときになりました。

 

そして、普段は愚痴ばかりいっていた被害者は、本当は感謝をしていたのかもしれないと思います。
しかし、ついつい口では酷いことを言ってしまうものだと思いました。

 

高平の伝説の刑事ぶりは、不自然な感じが強く違和感がありまくりでしたが、何故娘の彼氏が犯人ではないと分かっていたのに、夏目は高平にそういう風に伝えたのかがわかりませんでしたが、それも罠の演出だったのかなと思いました。

 

そして、その夏目の過去に問題があったような感じで終わったので気になります。エプロン姿の割には、少し怖い感じはありますが、いつも一生懸命に事件解決の為に捜査しているので、大問題があるとは信じられないですが気になります。

 

この展開は意外な展開なので、今後注目だと思います。

そして、ひよりの家に仕掛けられていた盗聴器の存在が気になります。

また、一体誰が仕掛けたのかなという点も気になります。

 

そして、やはり相変わらず高畑充希さんが可愛くて良かったと思います。

特に、高平の娘から似合うと言われてひよこを渡されて、開封した時の演技が良かったと思います。

 

また、娘が高平の嘘に全部気がついていたというのも、良かったと思いました。

この親子は本当に仲が良さそうで、ほのぼのしていて良いと感じました。

 

 

コメント